働く人々。世の中の仕事、実務の現場

世の中の仕事の内容や実務の現場、キャリアパスについて色んな人に聞いてみました。

以前勤めていた会社が倒産して、今は大手家電メーカーの事務の仕事をしています。

私が今の仕事に就くきっかけになったのは派遣会社からの紹介でした。

最初は派遣で入ったのですが、1年後に契約社員になりました。

毎日の実務としましては、パソコンを使って前日のデーターの取り出しや打ち込み、書類作成、メールチェック、商品の受発注業務、在庫管理、伝票起票、納品書請求書作成、営業サポートなどが主です。月収は12万程です。地元では事務としては普通位です。

作業は支店長の指示でするものと本社の管理部から指示されるものがあります。

毎月することが大体決まっているので、毎回指示があるというわけではありません。何か変化が合ったり新しいことが増えた時には指示があります。どちらかというと支店長よりも本社の管理部からの指示が多いです。

好きな作業は事務作業全般ですが管理的なものより経理的なものの方が好きです。

少しやっかいなことは商品在庫を毎日数えに行くのですが、数える時に倉庫に行かなければならないのですが夏はいいのですが冬が凄く寒いことと、商品の多い時期には物が重なったりして数えるのが大変です。

最近はだいぶ減ったのですが、管理部の指示を受けた時に支店長にその指示を無視するように言われたことが多々あり、本当に困りました。

でも他の従業員や本社の人達が良い人ばかりなので救われました。みんな私の味方になってくれました。

自分の子供がもし同じ仕事に就きたいといったら、女の子なら反対しませんが男の子だったら反対しますね。給料が安いので。

[PR]
店舗や倉庫を平塚市や秦野市でお探しの方は、株式会社スタイルハウス。平塚の売地、秦野の新築一戸建て、伊勢原の中古物件等の不動産情報が満載。
http://www.stylehouse.co.jp/