働く人々。世の中の仕事、実務の現場

世の中の仕事の内容や実務の現場、キャリアパスについて色んな人に聞いてみました。

家庭教師で小中学生の自宅を訪問して仕事をしています

私は、小中学生を対象に家庭教師をしています。

はじめてみようと思ったきっかけは、大学生の時、大学構内で家庭教師募集の勧誘があり、家庭教師の派遣センターに登録したことがきっかけです。

自分が希望する勤務地、つまり通勤可能な小中学校校区や、指導可能な科目を登録後、該当する生徒がいれば派遣センターが紹介してくれます。

いろんな派遣会社に登録しましたが、基本的には初回授業前にその会社に赴き、業務委託契約や生徒の情報、授業の注意点などの研修を受けます。

また、使用するテキストについては、派遣会社が指定するものを使ったり、生徒自身がもっているワークを使用したりとまちまちです。

さて、生徒宅にうかがって、簡単な自己紹介をして、指導が始まります。

基本的には勉強が苦手で集団授業についていけず、個別に苦手科目を教えてもらいたいという生徒が多いので、苦手意識をとりのぞき学習意欲を高める意味で、なるべく褒めて伸ばすということに気をつけています。

また授業後には、必ず保護者の方と話をして、今日は何を指導したか、課題は何か、どういったことができるようになったかを報告します。

また、毎回の授業内容や理解度については、HPであったり、FAXであったり、郵送などで、派遣会社にも報告します。派遣会社はそれを見て、保護者連絡をとるようです。

給料は、60分2000円位ですが、大学名や、指導経験があるかどうかや、生徒の学年などで大きく変わります。

空いた時間で短時間でできる仕事ですし、子どもが好きな人であれば、ある程度勉強の知識があれば是非チャレンジしてほしいと思います。

[PR]
業務用にお使いになられていた自転車の買取も致します。不要になった自転車があればご検討下さい。
東京都内の中古自転車買取はジョイトレードへ