働く人々。世の中の仕事、実務の現場

世の中の仕事の内容や実務の現場、キャリアパスについて色んな人に聞いてみました。

ガソリンスタンドの店員として10年以上働いています

僕はガソリンスタンドの正社員になってから12年の月日が経ちました。

どんな仕事の内容かと言うとガソリンを給油に来るお客様に接客をしながら、給油する仕事です。ちょっとしたノルマもあるので、車に必要な商品を給油の際におすすめをしています。

僕がこの仕事に就くきっかけになったのは、車が大好きなのでいつも自分で車を整備していました。このスキルを生かせると思いこのスタンドマンの道を目指しました。

しかし、決して給料の良い仕事ではありませんし、僕は今30歳になりますが、手取りで平均16万程です。

一般的な作業はガソリンスタンドの責任者のマネージャーの役目でいつもその人の言うとおりに指示を仰いでいます。

この仕事を長年やってて思うことは色々ありました。例えば、お客様が来ない時はずっと立ちっぱなしで、つまらないし、暇です。そして、お客様が来るとその退屈から開放されて色々と忙しくなります。

時には十数台を1人接客なんてこともあり、辛かった思いでもあります。その中で楽しかった事ももちろんあります。それは色々な車に乗れる事です。

何千万もするベンツだろうが、レクサスだろうが、洗車場に動かす時などは必ず従業員が運転するので、色々な車に乗るのが私の楽しみであり好きだった作業です。

もし僕の友達がこの仕事に就きたいと言ったら、僕はこうアドバイスします。

ガソリンスタンドの店員は外から見ると給油係の様に見え簡単そうですが、常にチーム意識とスタッフどうしのコミュニケーションんで動いています。なので人と人のつながりを大切に考える事が重要になってくる。

作業員ではなく、接客業の精神が必要不可欠です。人と話すのが好きな事が第一要因になるので、この点に気をつける様にアドバイスします。

[PR]
どんな会社でもコミュニケーションは大事です。フジテック株式会社は、ご利用になられる方々のためにもフェイスブックでページを開設しています。
フジテック株式会社のフェイスブックページ