働く人々。世の中の仕事、実務の現場

世の中の仕事の内容や実務の現場、キャリアパスについて色んな人に聞いてみました。

思いつきからの仕事でしたが、気づけば管理職です

入社して8年になりました。気づけばもう8年で本当に早いものです。どんなキッカケで入社したのかと思い出すと、非常に簡単で思いつきでした。

ハローワークに飛び込み、求人票を見て『うん、これにしよう』そう思い早8年経っています。仕事内容は、管理職で主に人事となります。元々人と接する事が多く、今回も結局自分の経験を生かせそうな内容の仕事になりました。

スタートは、どこも当然新人からですが、次第に自分のポジションが上がり、私が管理する内容も増えています。給与は月給35万円くらいで楽しい事よりも圧倒的に辛い事の方が多いのでは?と思っています。

それでも何故か続けているんですが、楽しいところはどこなのかと聞かれた時はこう答えています。

『みなさんが育つ姿を見るのが楽しい』

毎日の仕事で、やはりミスマッチというのは絶えず発生します。その時は当然ですが、色々な問題も発生する訳で、何も問題がなければ人事というのは年に1回か多くて2回、そう考えると重い責任を感じる時もありました。

ありがとうという感謝はあまり頂けないポジションですが、皆さんが普通にお仕事をしているという事こそ、自分に対する感謝だと思っています。感謝というと大げさですが問題なくお仕事に従事しているという事です。

もし自分の子供が目指すのであれば、私は必ずこう言うと思います。

『やりがいや、成果は自分で見出さなければいけないんだよ』

結局、結果でしか成果がわかりません。人間関係とはそういうものです。ですから絶えず自分自身を鼓舞できる精神力が必要とされると思います。そして、苦境を楽しむくらいの強い意志と度胸。

私もまだまだ勉強中で、未熟な管理職ですから教えるとすればそのような言葉しかないと思います。これから先もまた、答えを探す為に頑張ってお仕事をしていきたいと思っています。

[PR]
住宅ローンの返済中に、もし不幸にして職を失ったら任意売却でやり直すことをお考え下さい。人生やり直しは何度でも可能です。
任意売却・事業再生の道標