働く人々。世の中の仕事、実務の現場

世の中の仕事の内容や実務の現場、キャリアパスについて色んな人に聞いてみました。

窓を開ければ自然の景色が楽しめる、そんな鎌倉生活が夢です。

誰でも知ってる鎌倉市ですが、ここは多くの歴史遺跡を持つ、いわゆる古都としてのイメージがかなり強い地です。

でも、室町時代中期以降に衰退してしまったために、都市としての鎌倉の歴史は続いていないのですね。ですから今のように観光地としての鎌倉が誕生したのは、どうやら昭和以降のことだったそうです。けっこう意外ですね。

やっぱり僕は鎌倉で暮らすなら、鎌倉駅周辺が第一希望です。

それはなんと言っても鎌倉では有名な鶴岡八幡宮も近くだからですね。厄除けや初詣に参拝するのもいいけれど、たんにブラブラ散歩するにも心癒される場所です。前に行ったときは外国人の方に写真を撮ってくれと頼まれました。

鎌倉の街に似合う家とは、いったいどんな家なんでしょうね。

僕ならやっぱり一戸建てです。けっしてオシャレでなくてもいいんです。心が豊かになるような、そんな落ち着いた感じの家がいいですね。

そうですね、たとえば、窓を開ければ、そこには自然の景色が当然のように楽しめるというような。ちょっと贅沢でしょうか。

家を探すには、まず必要なのが不動産屋さんを探すことですね。

僕はよく町を歩き回って、小さな不動産屋さんを回っていました。そうそう、この鎌倉市にある不動産屋さんは、僕が調べたところ62件ありました。ネットで探すなら、鎌倉市御成町の不動産会社 ハウスモリー 鎌倉湘南店は、ウェブサイトが充実してましたよ。