働く人々。世の中の仕事、実務の現場

世の中の仕事の内容や実務の現場、キャリアパスについて色んな人に聞いてみました。

安定を求めるなら手に職を。看護師としての働き方

個人のクリニックで看護師をしています。

看護師資格を取得し、初めに就いたのは総合病院でしたが、大きな病院では研究や発表、休みの日に勉強会等時間の拘束が長く、生活リズムに合わなかった為、クリニックに転職しました。

看護師になろうと思ったのは、手に職が必要と持て囃された時代の名残です。

透析科のクリニックですので、毎日決まった患者さんが来られます。
その方々が安全に治療を行えるように看護業務をするのが私の仕事になります。

まず来院されたら穿刺から始まり、透析中に異変が無いか観察し、その後は回収作業を行います。

クリニックには毎日6〜10名近くのスタッフが60名の患者さんの為に働いています。

私と同じ看護師は2〜3名で、他は技師やDr、看護助手がいます。
所属している看護師は3名と少なくアルバイトと共に働いています。

若いスタッフが多く、未婚か子育て世代のスタッフが主です。

未婚世代、子育ての男性の方は通し勤務もしているので、月給40万円以上、手取り30万円後半です。

フルに日勤のみの場合ですと、月給30万円以上、手取り25万円程度になります。

最近はスタッフの数が充実してきたので、仕事の割に給料は多いと感じます。

一時期は常に5〜6名のスタッフのみで勤務していましたので、休憩する暇も本当に無い位激務でした。
その時は正直割に合わないと感じていました。

患者さんは基本的に新しく導入される方は横のつながりのある病院からの紹介になります。

時折飛び込みでクリニックを変更したいという希望で来られる方もいます。

営業活動は院長先生の仕事になります。

仕事の内容自体で詰まらない事はあまりありませんが、患者さん同士のいざこざは正直面倒臭いです。

いい大人が何を我儘ばかり言っているんだろうと現役の社会人として思います。

看護師の割に事務的な仕事が好きなので、実はコツコツ臨床研究の準備やデータ収集の仕事は好きです。

スタッフ間の仲はとてもよく助け合いながら勤務していますので、特に辛い事はなく過ごしています。

患者さんとの関わりは楽しいです。

普段は自宅で家事をする主婦だったり仕事をしている人達ですので、社会性に富んでいます。

その世代の違う方々と話すと自分も成長できて楽しいです。

安定した職業ですので賛成します。

安定や自己の向上心を高める為にはぴったりな仕事だと思います。

又、働き方も色々あるので自分の生活を自由に設計出来ていいと思います。