働く人々。世の中の仕事、実務の現場

世の中の仕事の内容や実務の現場、キャリアパスについて色んな人に聞いてみました。

おせち一万箱のフタを閉じるだけのバイト

高校の頃おせち料理のフタを1万箱閉めるだけというアルバイトをしました。
ベルトコンベアから流れてくるおせち料理の入ったプラスチックの容器に、フタをしめるだけの単純な作業です。1日8時間という長丁場でしたが、簡単な仕事に見えたので、即応募。
やってみるとこれが意外と大変でした。何よりも時間が経つのが遅く、同じことをずっとやっていると眠気がおそってきたりします。それに、ミスをするとベルト自体を止めなければならず、多くの人に迷惑をかけてしまうことに。
私はこの仕事のお陰で、単純な作業が、必ずしも楽なアルバイトではないということを学びました。良かったこともちゃんとあり、忍耐強くなれましたし、慣れてくれば体が勝手に動いてくれるようになり、手先が器用になったと思います。
我慢強い方、単純な作業が苦にはならない方、人と喋るのが苦手な方には、向いてる仕事なのではないでしょうか?

2015年05月06日 at 18:33
世の中の仕事、実務の現場

 

前の投稿: